高血圧症

更年期は、ホルモン分泌のバランスが崩れます。
そのため、心も身体も個人差はありますが様々な症状が出てきます。

更年期を迎えた頃から特に気をつけたい病気もあります。

「高血圧症」

症状:動悸、息切れ、めまい、肩こりなど

○女性ホルモンの減少により、自律神経が不安定になります。
○子供の問題、夫婦の問題、親の問題など、家庭の状況により
ストレスが重なる時期でもあります。
○更年期の40代から50代は、運動不足や食べ過ぎにより、肥満になりがちです。

上記のようなことから、更年期頃から高血圧は多くなります。
改善策は適度な運動や、栄養バランスの整った食事、ストレスをためない生活など、普段から意識して取り組むことが、更年期を楽しく上手く乗り切るために重要となります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。