更年期障害と栄養

更年期障害を解消・改善していくうえで、食生活(栄養)が大事になってきます。

更年期に劇的に減少するエストロゲンは、卵巣機能の働き以外にも、重要な役割を担っています。
コレステロールを抑制したり、骨粗鬆症を抑制するという働きです。
更年期になってエストロゲンが減少することで、食生活において補っていく必要があるのです。

☆更年期の食生活で気をつけたいこと☆

カルシウムを十分に摂るよう心がけましょう
コレステロールを控えた食事をしましょう
塩分を控え、動脈硬化の予防に努めましょう
食物繊維を多くとりましょう


更年期以降は食生活の見直しをして、普段からバランスの良い食事を心がけることが大切です

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27009373

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。