更年期障害の治療:心理療法

更年期障害の治療法の一つに、専門家による心理療法(カウンセリング)があります。

不安感や憂うつ感に悩む場合には、薬を処方されることもあります。

精神的な症状が強い場合には、専門家によるカウンセリングを受けると症状が改善されることがあります。

更年期障害のその他の治療法に、メインの治療法として行われるホルモン療法や、漢方療法、自律神経を調節する薬を服用する薬物療法などがあり、それぞれに特徴がありますので、医師と相談しながら治療をすすめていけば、更年期障害を解消できるはずです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。